ゲンキのブログ

書評とか経済とか、あと日常とか

そーいやなんで勉強してるんだっけ

自分自身の勉強観どんなんだったかなって言う回想。

 

中学生の時はとにかく「変わらなきゃ」って思いで勉強しまくったな。

今思えば小学校の時の自分に納得してなかったのかな笑

 

とにかく今の自分じゃダメだってことで勉強頑張ったのが中学時代。

アイデンティティーが「勉強出来ること」だったし、勉強に対する宗教性を持ってたな。勉強スバラシーっていうね笑

 

んで、高校時代は燃え尽きてとにかく勉強しなかったな。中学時代は塾入り浸りだったからもういいやってことで塾も入らなかったのと、自分自身の力で勉強出来るようにならないとっていう塾依存から解放されたかった思いがあった。

高校時代は逆に勉強疎かで部活依存してたな。

 

そんで、高校時代ちゃんと勉強してこなかったからって事で浪人して勉強し直したけど、まぁあんまり取り戻せなかったなぁ。

 

そんで大学入ったけど、浪人時代の経験値は全然いかせてない現状。

結局やりたいこと(笑)も

見つかってないし笑

 

経済学思ってたのと違うし。

必要だから大学行ったとか、

やりたいことがあって大学入ったんじゃなく、

結局は「大学は行くもん」って言う固定観念(保守的)に従っただけだな笑

 

保険かけまくりだ。

 

将来に関しては、

自分で仕事作って必要な分は自分で稼ぐってのぼんやり考えてる。

理由の一つは会社入って「仕事」をしたくないからってだけ。絶対つまんないもん。ただそれだけ。

 

そんな回想がふと頭に浮かんだ。

今はテスト期間。

 

おわり。