「みたんだ もとき」のブログ

YoutuBlog書いてます「youtube」×「blog」!

「A4妄想」企業スクール

f:id:mmhurdlehighjump473:20190118203647p:image

 

 

大学生ってのはある意味「就職するため」に

行く人もいるわけじゃないですか?

 

でも、

実際に大学だけ出ていれば仕事できるか

っていうとそうでもないよね。

 

だって、

大学って勉強とか研究がメインだから。

 

理系の大学なら「研究一本」

っていう学生生活でも、

就職後の活動に問題はないのかもしれない。

 

ただ、文系の大学生の場合、

大概は「営業」だったり「販売」とかの

表に出やすい「サービス」

を中心とした業務に着くのではないだろうか。

 

だからこそ、「学歴」にとらわれずに

「有能な学生」を採用するために、

 

例えば伊藤園なら

伊藤園就職スクール」

というものを作れば良い。

 

このスクールに通えば、

伊藤園に就職しやすくなるよとか、

ある程度のスコア取れば伊藤園

内定早めに決まるよ

とかいうインセンティブをつける。

 

内容は「伊藤園の歴史」とか

「お茶の種類について」とかを学ばせる。

 

そうすれば入社してからすぐに

業務に着くことができる。

 

企業機密情報なんてのは

入社後に教えれば良くて

あくまでもスクールでは概要とかの

伊藤園の一般常識」的なのを教える。

 

「営業の時のコツ」とかそういった

ビジネススクール」的なやつの

「自社バージョン」を展開すれば、

大学生のうち社員を有能な状態に

育成することができる。

 

伊藤園に限らず、どの企業でも展開すれば

大学生の暇な時期を「育成期間」に使うことができ、コストパフォーマンスが上がる。

 

スクールには大学生が費用を払って貰えば、

企業の負担は「教育者」「時間」「場所」くらいだ。

 

そんな新しい「企業スクール」

 

 

簡単に言えば

インターンシップの「スクールバージョン」

 

 

 

 

卒業後の春休みで教えこめば、

仕事のスキル付くならいらないね笑

 

 

 

そんな妄想。

 

 

 

 

げんき。