ゲンキのブログ

書評とか経済とか、あと日常とか

堀江貴文 マンガ1000冊読んで。 一覧

f:id:mmhurdlehighjump473:20181112141912p:image

 

この中で話に出てきた「マンガ」一覧メモ。

 

これからいくつか読んでくつもり。

 

 

マンガ

グラゼニ


尾瀬あきら
道楽息子


描かないマンガ家
えりちん


インベスターゼット


ムショ医


シマシマ
山崎紗也夏


重版出来
じゅはんしゅったい


尾道の町おこし。
ホリエモン携わってる。


しまなみたそがれ
鎌谷ゆうき


ベラビスタ、
スパアンドマリーナ。


波よ聞いてくれ
闇金ウシジマくん


ネオヒルズ族


ウシジマくん、ホリエモン


美味しんぼ


夏子の酒


尾瀬あきら
くろーど
蔵人


実在激ウマ地酒日記
気分は形而上


青春の食卓


花のズボラ飯


パパがも一度恋をした
忘却のサチコ


カレチ
鉄道マンガ


競合脱線。
以上なしなのに脱線すること。


グランドステーション、
上野駅鉄道公安室日常


鉄子の旅


駅弁ひとり旅


授業後は、白紙渡して思い出し作業する。


駅前の歩き方


5000円もって駅前ぶらり飯


栄光なき天才たち


研究の商業化


いくじいなしの大平洋戦争
いくよゴーゴー広島爆弾


1929年の不況の前に、
1914年に第一次世界大戦
いくいしないのに世界大戦始まる。


散歩もの
孤独のグルメ


呑気な迷子

 


かくかくしかじか
ママはテンパリスト


東京たられば
海月姫

 


ヒモザイル


漂流ネットカフェ
ハピネス

 


気まぐれコンセプト


テレビ局の裏側
電波の城


細野不二彦

 


チャンネルはそのまま
動物のお医者さん

 


芸能界の裏側ぶっちゃけていいすか


アラサーちゃん無修正

 


服を着るならこんな風に


中国嫁日記


ブラックジャック創作秘話


手塚治虫


マスターキートン


僕が私になるために

 


マンガルポ
中年道程


if


もて介


モテキ
アゲイン


黒沢最強伝説


アイ、ムホーム


仁、マンガ


アルキメデスの対戦


自殺島
羊の木


がきデカ
ぼのぼの


アイ


先生の白い嘘


水色の部屋


絶歌
グリンゴ

 


毒虫小僧
うしろの百太郎


働きマン


まんがで読破シリーズ


多様性とは、
異質なもの同士の関わり合い

 

 

 

メモだから、

見てる人多分わけわかめだな。笑

 

 

 

げんき

 

“2” 今日読み終わった本 影響力の武器 実践編

f:id:mmhurdlehighjump473:20181111144449j:image

 

影響力の武器 つづき 

 

中立的な結果を得たい会議では、

会場を中立的な場所に選ぶ。

例えばカフェとか。

 

自分の意見を通したかったら、
自分の陣地に呼ぶことが大事。

→ホームアウェイの話。やはり、自陣の方が

自信を持って引っ張ることができる。

 

さらに、
温かい飲み物を与えると、

温かいイメージを持ってもらえる。

→冷たい飲み物だと、冷たいイメージかな。

 

面接練習などでは、、、
パワーに満ちた体験を書く練習をすることが、
面接での合格確率を上げる。

→つまり、「文章の書き方」を学んだり、

「文章の書き方」が上手い人、

が受かるのではなく、

自分自身の得意なこと、好きなこと、

について書く練習をすることで、

 

自信に溢れた文章を書けるように

なるとのこと。

 

 


膨張性どれくらい面積を必要とするか
開放性どれくらい手足が伸びている。
パワーを感じていると、体を大きく広げる。

→姿勢は大事。体の開き具合によって、

自信や理解度につながる。

 


愛という単語を寄付箱につけるだけで
募金額が上がる。


ハートマークの釣り銭入れにするだけでチップが上がった。

→愛は地球を救う。。。

 

サプライズでいらないものをもらうより、
ほしい物リストから選んでもらう方が、

よっぽど幸福度が高い。

→なんかわかる。


親切の交換を行った回数。

ありがとう、と言う回数。

→これが、親密さにつながる。

 


意外性。

プレゼントを渡す意外性。

予想できるやり方から

予想できないやり方にする。

 


質問の際のバツの悪さを取り除く努力。

→何質問してもいいよとか、そういう

声かけが職場には大事。


就寝時間は先に提示すること。
何事も先手必勝先に決めろ。

→先手必勝やね。

 


左端の数字しか見ていない。
点数とかもそうじゃん。

→79点と80点の差は一点じゃないもんね。

→199円と200円も売り上げ変わるらしい。

 


100分ではなく、
99分授業。

→って伝えるだけでもいい方向に

変わるとのこと。

 


パスタ屋でスクーター売る
これは価格のグラデーション効果?

→1番高いパスタが

結構売れるようになったとのこと。


数字に関しては

先に提示された数字に頭が向く。
いしきがむく。

→そういう理由らしい。


顔写真があることで、

個人個人として捉えることが可能になる。

集団の一部ではなく個人として。

→例えば、患者のカルテに写真をつけることで

一人当たりにかける診察時間が長く(丁寧に)なるなど。


浮いたお金で何ができるかは、

お金そのもので表現するのではなく、

具体的に旅行であったり、

買えるモノであったりに置き換える

という表現方法の方が具体性がます。

→例えば、100円でワクチン1つ。など。

 


嫌なことに取り組んでいて、

嫌な時間が募るなら、
もう何分終わったという表現をすべき。

→例えば、60分授業が嫌な場合、

まだ40分も残っている、ではなく、

もう20分も終わった、と考えてみると

ある程度和らぐ。

 


順番がすでに決まっている方が、

意思決定店が減り、

うまく立ち回ることができるようになる。

→特定の商品を、

順番に買うと特典がもらえるという方が、

ランダムに買っても特典がもらえるよりも、

購買確率が上がる。

 


何かを手に入れる時よりも

失う時の方が影響が大きく感じる。

→それな。

 


宿題をやるかやらないか。
めんどい組、

やるぜ組で分ける。
それもあり。


自分で考える組、

とりまやる組。

→提案が1つだから、取り組めなくなる?

 


自分の考えている問題から

物理的に距離をとる。


相手に一歩、

物理的に下がってもらって説得すると、

説得率が上がる。


勉強の際も客観的な姿勢をとると良い。


内容が難しい場合には一歩下がってもらう。
ホワイトボードの前に立たせたり。
とにかく難しい内容複雑な場合は有効。

→物理的な客観性は、

説得力、理解度を上げる。

 

 


失敗談集を作る。


否定的な情報は記憶に残りやすく、
肯定的な情報、

成功談よりも有効な場合がある。


様々な失敗談から学ぶこと。
エラーマネジメントトレーニン


失敗を待つ。
つまり、貪欲に失敗は利用する。


失敗を利用していく環境、心構えを。
二度と発生しないようにではなく、

その都度対処していく方法を考える。

→次失敗をしないために、

を考えるのも大事だが、

失敗した際の立ち回り方を考えるのも有効。

 


ユーモアをどのように受け取るのか。
仕事で話す時のユーモアが大事。
例え話も大事。


仕事にユーモアを。

温かみのあることをしかけよ。

 

この商品を買っていただけたら、
おまけにうちで飼っているカエルもつけます。

→なんていうことが書かれてたよ。

 


少し触れるだけでも親近感がわく。

→商品を触っておけってのは、

売上あがる。


出所前が厳しくなれば再犯率下がるかも。

→ピークエンドの法則。

最後の印象がそれまでの印象を

決めるというもの。


3つの情報主張までが、

相手への印象が良くなる。

→いいね。

 

 

以上。

 

 

げんき。

“1”今日読み終わった本 影響力の武器 実践編

f:id:mmhurdlehighjump473:20181111142638j:image

 

影響力の武器 実践編

 

社会的証明
→みんなやってるよっていう売り文句。

「あの人もやってます」という風に伝えると、説得力が増す。
結構有効らしいけど、流されやすい人向けなのかもね


→つまり、相手を
どこかの集団に属させるように仕向ければ
結構な確率で動くらしい。


例えば、その人が先生目指してるなら、先生目指す人はみんなやってるよ。なんていう風に。

 

 

 


相手の行動と逆のことを伝える
規範を守っている人には、
守っていない人はこんな悪いことが。
守っていない人にはこんないいことがあると伝える。
→うまくいくかなぁ。


街中を掃除している姿を見せることで、
割れ窓理論と別のことが起こる。
割れ窓理論は、街中に窓が割れた車を置いておくと、
犯罪率が跳ね上がるという者。
→つまり、平和や正しいことをしている姿を見せると、
平和は活動により維持されている
ということがわかりやすくなるということ。

 


頭文字が同じ名前のハリケーンには
募金額がその人の名前と一致する人が増えた。
その自身に起きた名前は、
その土地に多い名前をつけるべき
→一種のカクテルパーティ効果。
→同じ者、共通点に人は引かれるということかな。
名前やファーストネームを使うと色々共通点が増えるし。


やはり、
共通点のある人の方が助けることができやすいらしい。


宿題の提出日を書き込ませる。
電話の復唱
→電話での対応後、約束の日時を復唱してもらうことで、
すっぽかしを防げる確率が上がる。

 


リサイクルペーパーを導入したら、
お目溢しのために使用量が増えてしまった。
つまり、環境配慮した分、
悪いことしていいよねということ。
→対処法なんだっけ。ちゃんとかいとけばよかった。


水曜日のミーティング前の予定はどうなっていますか?
→なんていう風に、
直接の予定時間が空いているか尋ねるより、
その前の予定がどうなっているか聞く方法もあり。


ちょっと待たされるくらいの方が良い。
身近な変更よりも将来の変更の方が納得いく。
無料体験とかはまさにそれ。

 


目標の幅を持たせる。
80点とかではなく80から90というように。
→テスト勉強に使えるね。企業の業績目標にも?


初期設定が大事、
ドナーカードの話。
オプトアウト方式。
→つまり、「やめる」と言わなければ、
継続的に、「続ける」が選ばれ続ける状態のこと。
自動更新方式をオプトアウト方式という。

 


選択しないと失われるものを書いておく。
無くなりますよではなく、
こっちの選択肢を選ぶと何が得られるのか強調してみる。


あと、
選択肢は2つ用意する。
同意する
同意しない
のように。

 

 


やりたいことも多い現代では
やりたくないことと同じように
先送りされてしまう。

 


実績よりも将来性の方が可能性を感じる。
そこにはメリットもデメリットもあるけれどもだ。
→役職に就いた場合の様々な可能性を提示。
今までの実績ではなく。

 


相手より立派に見せる。類似性の服装。
これは権威とも言えるが、
その職業にふさわしい格好をすると
効果が上がるというもの。信頼も得られる。
→医者が白衣と聴診器なんてもの。


代理の医師ではなく、
最新の学習をした新人などのように、
伝え方を工夫するだけで、欠点をカバーできる。
→リフレーミングだな。

 


手っ取り早い意思決定のために、
人々は専門家を頼っている。
→しかし、確信を持てない提案が説得力がある。
専門家による断定的な意見よりも、専門家による不確実な提案の方が、うまくいく。

 


真ん中な人の方が重要と思いやすく、
ミスが許されやすいとのこと。
→売りたい商品を真ん中に置くと、よく売れたらしい。


→置かれた場所で選ばれる確率も変わる、
真ん中が1番高い確率になる。


呼び水効果
投票会場が教会だと保守的な票が入りやすい。
→学校だと教育関連かな?

 


天井が高いと自由に就いての問題が早く解け、
限定的な問題は難しかった。
天井が低いと逆。


想像力を必要とする場合は天井を高く
新しい発想ではなく、
具体的な行動や計画案であれば、
天井の低い部屋を。

身の回りの出来事 (訂正)

 

仕事とプライベートを分けるとか

学校とプライベートを分けるとか。

 

二流感満載だね

 

 

 

2018/11/11(20:00)

→上の言葉見直して思ったのは、

そんなこともないかってこと。

 

まぁ、

人それぞれのやり方があるわな。

 

先入観見直そ。

 

f:id:mmhurdlehighjump473:20181111203650j:image

 

 

 

げんき

倒れない計画術 メンタリストDaigoその2

f:id:mmhurdlehighjump473:20181111203816j:image

 

メンタリズム

 

 

人間はポジティブに考えることで脳内で達成したと錯覚して行動ができなくなることがある。
→つまり、成功した自分を思い浮かべてモチベーションアップ、というのは、脳内で成功体験を済ませてしまうので、行動に移せなくなる可能性があるということ。


なので、、、
自分ならできる!に対して、
自分は本当にできるのか?
自分はなぜこれをしたいのか?
どのようにこれをするのか?
もっと上手くやるには?
なぜやりたくないのか?を考える、
疑問型セルフトークを使うと
現実味を帯びさせていくことができる。

 

 


押し付けられたからやる気が出ないときは、、、
少しでもいいことがあるかなと変えていく。
→嫌な仕事を押し付けられたら、
この仕事をこなすことで自分にとってどんないいことがあるか考える。
例えば、
作業効率を上げる方法が思いつくかもしれないし、
短時間でこなすことができれば上司の評価も上がる、
など。

 


イフゼンルール
もしあれが起こったら、
次のようにすると決めておくこと。
→プレゼンの際に、aという質問が来たらAという返答をするというのがわかりやすい例。


朝計画を立てる
10分ほどで良い
→寝る前の疲れている脳での計画は、非現実的になる可能性が高い。朝のフレッシュな状態の方が計画を立てるには適している。


誰かに自分の計画を話しておくこと。
準備通りに行ったらいいことになると想像。
目標に近づくたびにの褒美を自分に。
進展状況を記録する。


→これらは計画を行う上で効果的だった実験に基づく行動。


計画が崩れるとどうにでもなれと思ってしまう
What the hell状態。


完璧を目指すよりまず終わらせろ
ビルゲイツの言葉でもある。


近未来の目標は価値が大きく
将来の目標は価値がないと感じる
双極効果と呼ぶ。

 


他人で考えるより一人で考える方が創造性が上がる
→5人以上の会議は無駄になる可能性がどんどん高まっていく。創造性を働かせる場合は個人。意思の確認などを行う場合は、集団もあり。

 


Sitスプリントインターバルトレーニング
30秒体を動かし3分休み30秒うごくというもの。
→運動大事。


情報共有によりカラーバス効果がおきる。
つまりその情報についてのアンテナが立つということ。
→1週間後はプリンについての議題なので、考えてきてください。と先に伝えることで1週間プリンアンテナが張られる。

 

以上!

 

げんき

 

プリン食べてえ。

 

 

倒れない計画術 メンタリストDaigo その1

倒れない計画術

 

f:id:mmhurdlehighjump473:20181111203749j:image

 

 

 

人は何かに取り掛かる時時間や労力を
実力以上に見積もってしまう。
→これを計画錯誤という。


では、
どのくらい時間がかかるか

どう判断すれば良いか。
結論、

他人に判断してもらうのがちょうど良い。
言い換えると、客観視が大事。


客観視を得るために、、、
自分自身で計画を立てるには、
自分がこれまでその作業に

どのくらい時間がかかったかを知るために、

記録を取っておくこと。
手間を記録しておくこと。


→これらを行い、
自分の1日のログを取り、
客観的に判断する準備が必要。

 

 


計画錯誤はつまるところ
あれもこれも出来ると思い込んでしまう

慢心である。

 


そして計画の遂行中は、
短時間の集中と休憩が必要。
→例えば、

15分やったら3分休むというような
小刻みもなかなか有効であるとのこと。

 

 

 


マルチタスクは生産性を下げる。
作業時間、ミスを増発する。


何に集中すべきかという選択的集中をあげる。
→選択的集中とは1つのことに専念するいわゆる集中のこと。


一般的集中は散漫のこと。

いいこともある。
→例えば多くのことを結びつけたい場合は、

ラジオを聴きながら本を読む

というマルチタスクは情報の合致の確率は

上がるとのこと。

 


ちなみに、
トゥードゥーリストのうち50%は
その日のうち1時間以内に完了して、
それ以外は未完におわる。
→つまり、

書かれたうち簡単なものから取り扱い、
結局難しいものは後回しにしてしまう。

 


では、良い計画とは?


1:数値目標、メジャラブルであること。
→目標に数字を使って具体的に表現。
例えば一日何ページ進める、
体重何キロ減らすと行ったように。

→影響力の武器という書籍によると、

1〜3キロ減らす、のように幅を持たせることも重要だとのこと。


2:行動目標、アクショナブル
そこへ至る行動を明確にかけること
→どのような行動をとって

目標達成に繋げるのか。
いつ行動を行うのかという、

how.whenを考えること。


3:
目標を達成することが

自分の価値観に基づいていること
コンピテント適格性という。

→上記2つの目標が現実的であるか、

もしくは
自分自身の目的に沿った計画でかあるか

を判断すること。
これらを行うことで

計画はうまくいく確率が上がる。

 

。。。

 

げんき。

君主論 ラスト つまみ食い。

f:id:mmhurdlehighjump473:20181107161808p:image

 

 

周囲の当たり前の期待に応えることで
君主として代替できる。


ケチという悪徳。
そんな評判は気にかけてはいけない。
君主であるための1つの悪徳だから。


君主相応の見返りを求める。
その君主に従うことで豊かになれること。
身の安全を測ることができる。
自尊心や誇りを持つことができる。
これらを従者は評価している。


財産と名誉を奪わなければ、
民衆は結構満足して暮らしていける。


臆病で、決断力がないと見られる。
軽薄で女性的でもダメ。


生徒に対する反発や、自分自身の不甲斐なさ。
生徒を残して指導する。しかし、時間は短く。
そういう風にやっていけば、生徒も付いてくるだろう。


冷酷さ、残酷さも必要。
温厚だけでなく。


外に向かって一致団結する。
うちにしばるよりも。


旧政権でも納得のいかない組織でも
良い点を見る傾向が新政権に必要。


側近が忠誠を守っているかどうかでその人 統治人がわかる。君主が人選を、間違えているから。
→人を見る目がある君主なのかどうかを、側近で判断しろということ。


正しい賞罰は君主の統率力を示すいい機会。
→逆にそれ以外であるのか、、、?


素晴らしい功績を挙げたもの、正しい熱意を持つもの。
集団への貢献者を、君主はきちんと見ていると周知すること。これが大事。
次は自分が褒められたいという民衆を増加させること。
→褒めることが賞賛につながる。


ごますり人間は裏がある。


新しい取引先には速めの意思疎通を。
新人が入れば速めに基礎を叩き込む。


新婚の時期に二人のルールを決める。
初期の影響だけが強いのではなく、
ハレノヒの影響力も有効。


新領土の近くに住む。


最速反応最速で対応出来ること。


時は全てを解決しない。
→いつのまにか奪われるだけ。


君主の知恵は行動する知恵。


キューバの権力者、ベラスケス


日産はフランスのカルロスゴーン氏によって二兆円の負債利子を救った。


組織にリーダーシップがないのではなく優れたリーダーが埋没しているだけ。

 

人々は誇りを求めている。

 

以上